JFAサッカー行動規範

➀.最善の努力

  どんな状況でも、勝利のため、またひとつのゴールのために、最後まで全力を尽くしてプレーする。

②.フェアプレー

  フェアプレーの精神を理解し、あらゆる面でフェアな行動を心がける。

③.ルールの遵守

  ルールを守り、ルールの精神に従って行動する。

④.相手の尊重

  対戦チームのプレーヤーや、レフリーなどにも、友情と尊敬をもって接する。

  勝利の時は慎みを忘れず、また敗戦も、誇りある態度で受け入れる。

⑤.勝敗の受容
⑥.仲間の拡大

  サッカーの仲間を増やすことに努める。

  サッカーの環境をより良いものにするために努力する。

⑦.環境の改善
⑧.責任ある行動

  社会の一員として、責任ある態度と行動をとる。

  あらゆる面で健全な経済感覚のもとに行動する。

⑨.健全な経済感覚
⑩.社会悪との戦い

  薬物の乱用、差別などスポーツの健全な発展を脅かす社会悪に対し、断固として戦う。

⑪.感謝と喜び

  常に感謝と喜びの気持ちをもってサッカーに関わる。